【ジグソーパズル】プププパーク、オープン!を購入しました!

エンスカイさんから、2016年10月に発売された「星のカービィシリーズ の アートクリスタルジグソー」最新作「プププパーク、オープン!」を購入しました!この記事では「プププパーク、オープン!」が、どんな「ジグソーパズル」なのか、簡単に紹介しようと思います。購入前の参考にどうぞ!

スポンサーリンク

プププパーク、オープン!とは?

  • 価格:1,620円 (税込)
  • ピース数:208ピース
  • サイズ:18.2cm × 25.7cm
  • 完成までの所要時間:2時間30分

プププパーク、オープン!」は、テーマパークで遊ぶカービィと仲間たちを描いた「ジグソーパズル」です。ちなみに、このイラストは「プププパーク、オープン!」オリジナルの描きおろしです!「アートクリスタルジグソー」と、銘打っているだけあって、ピースが透明で光を通すようになっています。

透明なので、素材も通常のピースと違います。具体的に言うと、ピースがしっかりしていて、ピース同士を繋げた時に「パチッ」と、はまるようになっています。なので、のりづけも不要で、完成したパズルを手に持っても、崩れないです。また、サイズも通常のピースと違って小さい (スモールピース) です。

プププパーク、オープン!のサイズとフレーム

「プププパーク、オープン!」のサイズは「18.2cm × 25.7cm」です。なので「18.2cm × 25.7cm」と、書かれたフレームにしましょう。また「18.2cm × 25.7cm」は「108ピース用 (ノーマルピース) 」のフレームと、同じサイズなので「108ピース用 (ノーマルピース) 」のフレームでも良いと思います。

私は「木製パズルフレーム ウッディーパネルエクセレント ゴールドライン ナチュラル」というフレームにしました。このフレームには「透明な板」と「厚紙」も入っていて、これらは以下の通りに重ねます。

フレーム – 透明な板 – パズル – 厚紙

しかし、今回は透明なピースなので「パズル」と「厚紙」の間に「コピー用紙」も入れてみました。

フレーム – 透明な板 – パズル – コピー用紙 – 厚紙

「コピー用紙」と「厚紙」の白さは全然違うので、見栄えが変わると思います。

プププパーク、オープン!のオススメポイント

デデーン!「プププパーク、オープン!」が完成したので、オススメポイントを紹介します!

一つ目のオススメポイントは「真顔でジェットコースターに乗っているメタナイト」です。シュールですね。嫌々乗せられたのでしょうか?それとも、この顔でノリノリなのでしょうか?妄想が捗ります。

二つ目のオススメポイントは「コーヒーカップに乗っているワドルディ」です。こちらに向けて手を振っているようにも見えて可愛いです。素晴らしいです。一緒に乗りたいです。

三つ目のオススメポイントは「メタナイトの観覧車」です。最初は「プププパークは、デデデ大王がテーマなのかな?」と思ったのですが、何気に「メタナイトの観覧車」もあります。そして、カービィの好物でもある「マキシムトマト」の風船もあるので「三人で考えたのかな?」と思うと微笑ましいです。

また「メタナイトの観覧車」の「実際にありそうな秀逸さ」も、ポイントが高いです。

プププパーク、オープン!の通販

「プププパーク、オープン!」を購入しようと思っても、男性が店舗に行く場合などは、勇気がいると思います。というか、私が実際にそうなんですけども。また、近所に「ジグソーパズル」を販売している店舗が無い方もいると思います。そんな方には「ジグソークラブ」などの、通販サイトがオススメです。

「ジグソークラブ」は「星のカービィシリーズ」の「ジグソーパズル」が揃っていて、定価の30%引きの価格で購入出来ます。今回の「プププパーク、オープン!」の価格は「1,117円 (税込) 」でした。

最後に

最近「ジグソーパズル」にハマっているので、他の「ジグソーパズル」も購入しようと思います。

この記事をリツイートする

スポンサーリンク

オススメ記事

この記事を友達に教える

ブログ内検索

コメント

  • 記事で使用しているゲームのスクリーンショットの著作権は、ゲームメーカー様に帰属します。引用の規定を守るように努めていますが、もし何か問題があれば、お問い合わせください。権利者様本人から報告があれば、速やかに対応致します。

TOP